良い矯正歯科の選び方とは?

矯正治療を受けたいと思ったとき、最初に決めなければならないことが、どこの歯科医院で治療を受けるかということです。矯正治療はどこの歯科医院でも受けられるわけではありません。そのため、ここでは矯正歯科の選び方を紹介します。

矯正歯科を選ぶ際のポイント

矯正治療は長期に渡り通院する必要があるため、医院の選定も慎重に行う必要があります。矯正歯科によって、取り扱っていない矯正器具もあるため注意が必要です。矯正歯科を選ぶ際のポイントを挙げるので、チェックしていきましょう。

受けたい矯正治療が受けられるところ

まずは、矯正歯科治療専門の歯科医が、常駐している歯科医院であることが重要なポイントです。日本矯正歯科学会の専門医か、認定医がいるか確認しましょう。そのうえで、自分が受けたい矯正治療が受けられるところを選びます。

矯正治療には、表側矯正、裏側矯正、マウスピース矯正などがあるため、どの矯正治療が受けられるのか調べておくことが大切です。

価格がリーズナブルであること

矯正治療には、健康保険が適用されないため、高額な治療費がかかります。治療費は歯科医院によって、金額が異なるため、どのくらいかかるのか把握しておきたいものです。自分が受けたい矯正治療の相場を調べ、価格を比較するのもよいでしょう。

ただし、料金が安くても評判が悪い歯科医院は避けたほうが無難です。価格がリーズナブルで、腕のいい歯科医院が理想的です。

駅から近いこと

長期間通院することを考えると、駅から近いことも選ぶ際のポイントです。アクセスしやすい歯科医院なら、会社帰りでも通いやすく、通院が負担になりません。矯正治療を受ける場合は、1カ月~数カ月に1回通院することになります。そのため、利便性は歯科医院を選ぶ際の重要なポイントです。六本木周辺には、駅チカの歯科医院が多いので、チェックしてみましょう。

夜まで営業しているところ

忙しい会社員にとって、夜まで営業している歯科医院はありがたいものです。受診のたびに会社を休むのは難しい場合もあるため、会社帰りでも通える歯科医院がないかチェックしてみましょう。

また、予約制のところであれば、待ち時間も短くて済みます。歯科医院を選ぶ際には、自分が通いやすい時間に営業しているか調べておくことが大切です。

このように、歯科医院を選ぶ際には、「歯科医院の専門性」や「希望する矯正治療が受けられるか」「通院しやすいか」などのポイントがあります。長期間お付き合いすることになるので、矯正歯科選びは慎重に行いましょう。

綺麗な歯並びがまぶしい!マリコ先輩の一口メモ

イメージ
矯正歯科の選び方は技術レベルや価格、
通いやすさがポイント!

矯正歯科は、先生の技術レベルや価格、通いやすさがが選ぶときのポイントね。長く頻繁に通うことになるから、矯正歯科選びは後悔のないようにしたいもの。口コミや評判を参考に、事前にどんな歯科医院なのか調べておくといいかも…。
自分に合った矯正歯科が見つかったら、まずはカウンセリングを受けてみるのがおすすめよ。院内やスタッフの雰囲気もわかるし、治療方法や料金に関する具体的な相談ができるの。不安なことがあれば、先生に相談してみてね。

dentistry in Roppongi
六本木のおすすめ矯正歯科医院2院
I.D.C
国際歯科クリニック
ウィングT-CUBE
クリニック

■歯列矯正治療の費用と期間について
矯正歯科の平均的な費用はおよそ80~120万円、期間については平均2~3年といわれています。クリニックや症状によって期間や費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。
■副作用について
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもあります。ご不明点はクリニックへご相談ください。
■お問い合わせ先
I.D.C国際歯科クリニック:03-3478-4633、ウィングT-CUBEクリニック:03-3505-3131
■治療内容について
表側矯正:ブラケットを歯の表側に付ける、一般的な矯正方法。裏側矯正:ブラケットを歯の裏側に付ける矯正法。マウスピース矯正:理想の歯並びに向かって少しずつ形の違うマウスピースを交換していき、歯列を整える矯正方法。部分矯正:部分的な歯列の乱れを正す矯正方法。