失敗したらどうなるの?

矯正治療を受けた人のなかには、「こんなはずじゃなかった…」と後悔している人もいるようです。なぜ、そんなことになってしまったのでしょうか。ここでは、矯正治療で起こりうる失敗事例、原因と対処法を紹介しますので、参考にしてください。

矯正治療で起こりうる失敗事例

矯正治療には、高額な費用がかかるうえ、治療期間も長くなります。そのため、絶対に失敗したくないものですよね。しかし、実際には矯正治療で失敗したという事例もあります。ここでは、どのような失敗事例があるのか紹介しましょう。

  • 治療期間が長すぎる
  • 矯正治療をしたら、食べ物が噛みづらくなった
  • 矯正治療で一旦はキレイになった歯並びが、元に戻ってしまった
  • 矯正を終えても、理想的な歯並びにならなかった
  • 矯正治療をしたら、かみ合わせが悪くなった
  • 矯正治療中に虫歯がひどくなった

失敗の主な原因と対処法

矯正治療の失敗を回避するためには、原因と対処法を知っておくことが大切です。まず、矯正治療で失敗する原因には、以下のようなケースが考えられます。

担当医とのコミュニケーションが不足していた

矯正治療を始める前には、担当医にしっかりと説明を受け、わからないことは質問して解決することが大切です。矯正後、歯並びはどう変わるのか、治療のメリットやデメリットも聞いておきましょう。

経験や実績の少ない歯科医院を選んだ

矯正歯科には、高い技術と専門の知識が必要となります。そのため、歯科医院を選ぶ際には、担当医の経験や専門性を知っておくことが大切です。また、複数の歯科医院を受診して、納得できる治療方法を選ぶことも重要です。

次に、失敗を避けるにはどのような対処法が必要なのか挙げていきます。

ホームページや口コミなどで情報収集する

失敗を避けるには、歯科医院選びが重要。そのためには、ホームページや口コミで医師の専門性や評判を確認しておくことが大切です。矯正歯科には、日本矯正歯科学会の認定医・専門医の資格があります。ホームページには、医師の資格や経歴などが掲載されていることがあるため、参考にしましょう。

セカンドオピニオンを利用する

カウンセリングでは、医師からどのような治療法が可能なのか、期間や費用はどのくらいかかるのかなどの説明を受けます。その際に、医師とうまくコミュニケーションが取れないと感じた場合は、ほかの歯科医院も受診してみるのがおすすめです。そのうえで、自分に合った歯科医院を選びましょう。

綺麗な歯並びがまぶしい!マリコ先輩の一口メモ

イメージ
矯正治療の失敗をなくすために!
カウンセリングを重視しよう

矯正治療には、多くのお金と時間がかかるから、失敗は絶対避けたいわよね。だからこそ、最初のカウンセリングが重要。先生から十分な説明がなかったり、不安を感じたりした場合は、ほかの歯科医院を受診することも検討してみて。
特に、先生とのコミュニケーション不足が原因で起こる失敗は多いみたい…。
虫歯やかみ合わせの問題も、先生からきちんと説明を受けていれば避けられた可能性があるよ。最初のカウンセリングはもちろんのこと、治療中も不安なことがあれば先生に相談してみてね。

dentistry in Roppongi
六本木のおすすめ矯正歯科医院2院
I.D.C
国際歯科クリニック
ウィングT-CUBE
クリニック

■歯列矯正治療の費用と期間について
矯正歯科の平均的な費用はおよそ80~120万円、期間については平均2~3年といわれています。クリニックや症状によって期間や費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。
■副作用について
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもあります。ご不明点はクリニックへご相談ください。
■お問い合わせ先
I.D.C国際歯科クリニック:03-3478-4633、ウィングT-CUBEクリニック:03-3505-3131
■治療内容について
表側矯正:ブラケットを歯の表側に付ける、一般的な矯正方法。裏側矯正:ブラケットを歯の裏側に付ける矯正法。マウスピース矯正:理想の歯並びに向かって少しずつ形の違うマウスピースを交換していき、歯列を整える矯正方法。部分矯正:部分的な歯列の乱れを正す矯正方法。