失敗したらどうなるの?

矯正治療を受けた人のなかには、「こんなはずじゃなかった…」と後悔している人もいるようです。なぜ、そんなことになってしまったのでしょうか。ここでは、矯正治療で起こりうる失敗事例、原因と対処法を紹介しますので、参考にしてください。

矯正治療で起こりうる失敗事例

矯正治療には、高額な費用がかかるうえ、治療期間も長くなります。そのため、絶対に失敗したくないものですよね。しかし、実際には矯正治療で失敗したという事例もあります。ここでは、どのような失敗事例があるのか紹介しましょう。

  • 治療期間が長すぎる
  • 矯正治療をしたら、食べ物が噛みづらくなった
  • 矯正治療で一旦はキレイになった歯並びが、元に戻ってしまった
  • 矯正を終えても、理想的な歯並びにならなかった
  • 矯正治療をしたら、かみ合わせが悪くなった
  • 矯正治療中に虫歯がひどくなった

失敗の主な原因と対処法

矯正治療の失敗を回避するためには、原因と対処法を知っておくことが大切です。まず、矯正治療で失敗する原因には、以下のようなケースが考えられます。

担当医とのコミュニケーションが不足していた

矯正治療を始める前には、担当医にしっかりと説明を受け、わからないことは質問して解決することが大切です。矯正後、歯並びはどう変わるのか、治療のメリットやデメリットも聞いておきましょう。

経験や実績の少ない歯科医院を選んだ

矯正歯科には、高い技術と専門の知識が必要となります。そのため、歯科医院を選ぶ際には、担当医の経験や専門性を知っておくことが大切です。また、複数の歯科医院を受診して、納得できる治療方法を選ぶことも重要です。

次に、失敗を避けるにはどのような対処法が必要なのか挙げていきます。

ホームページや口コミなどで情報収集する

失敗を避けるには、歯科医院選びが重要。そのためには、ホームページや口コミで医師の専門性や評判を確認しておくことが大切です。矯正歯科には、日本矯正歯科学会の認定医・専門医の資格があります。ホームページには、医師の資格や経歴などが掲載されていることがあるため、参考にしましょう。

セカンドオピニオンを利用する

カウンセリングでは、医師からどのような治療法が可能なのか、期間や費用はどのくらいかかるのかなどの説明を受けます。その際に、医師とうまくコミュニケーションが取れないと感じた場合は、ほかの歯科医院も受診してみるのがおすすめです。そのうえで、自分に合った歯科医院を選びましょう。

綺麗な歯並びがまぶしい!マリコ先輩の一口メモ

イメージ
矯正治療の失敗をなくすために!
カウンセリングを重視しよう

矯正治療には、多くのお金と時間がかかるから、失敗は絶対避けたいわよね。だからこそ、最初のカウンセリングが重要。先生から十分な説明がなかったり、不安を感じたりした場合は、ほかの歯科医院を受診することも検討してみて。
特に、先生とのコミュニケーション不足が原因で起こる失敗は多いみたい…。
虫歯やかみ合わせの問題も、先生からきちんと説明を受けていれば避けられた可能性があるよ。最初のカウンセリングはもちろんのこと、治療中も不安なことがあれば先生に相談してみてね。

六本木でおすすめの
インビザライン矯正歯科2選
(マウスピース矯正)

六本木で歯列矯正をしている歯科の中で、至近距離でも目立たない透明の「マウスピース矯正」に対応している2つのクリニックを、以下の4つポイントに注目して紹介します。
♥顎全体のマウスピース矯正を取扱っている
♥価格が安い
♥平日遅く(19~20時)まで営業している
♥駅チカ(徒歩10分圏内)

I.D.C国際歯科クリニック

価格
30万円~
診察時間
20:00まで

※土曜は17時まで。日曜休診

矯正治療の詳細について
公式HPで詳しく

ウィングT-CUBEクリニック

価格
40万円~
診察時間
19:30まで

※月水金は18時、土曜は17時まで。日曜休診

矯正治療の詳細について
公式HPで詳しく