悪い歯並びによる影響は?

歯並びや噛み合わせが悪いことで気になるのは、口元の見た目だけに止まりません。虫歯や歯周病の原因になることはもちろん、胃腸への負担、原因不明の肩こりや不眠にもつながるリスクがあります。また、コンプレックスを感じてしまうことによって、心の健康や社会生活への悪影響も起こってしまいます。

歯並びの悪さから起こるリスク

虫歯や歯周病のリスクが高まる

歯並びが悪いことでまず起きてしまうのが、普段のブラッシングが十分に行き渡らないこと。歯の生え方が斜めだったり、重なっていることで、歯ブラシが汚れに届きにくくなってしまいます。その結果、歯垢や歯石、食べカスが溜まってしまい、虫歯や歯周病のリスクが高まってしまうことに。噛み合わせが悪い場合も同様です。食べ物をじゅうぶんに噛むことができず、口内に汚れがたまりやすくなり、虫歯が発生しやすい状態を助長します。

歯並びや噛み合わせの異常により口をうまく閉じられない場合は、呼吸にも影響が及ぶケースも。これも虫歯や歯周病の進行を進める原因のひとつになります。

歯並びが悪い状態を放置してしまうと、治療を繰り返しても再発してしまう可能性が高いので、何度も治療を繰り返すこととなります。歯そのものの将来的な健康まで危うくしてしまうのです。

口臭のリスクも

歯並びの悪さによる磨き残しは、虫歯はもちろん、口臭の原因にもなり得ます。食べカスや汚れが口内に残ったり細菌が増殖したりすると、虫歯や歯周病による口臭につながります。また、口をうまく閉じられないことによって口内が乾燥し、唾液の分泌量が減ってしまうことも口臭の原因です。

消化器官に負担がかかる

噛み合わせが悪いということは、口内で食べ物をじゅうぶん噛むことができないということ。そのため、体内の消化器官に負担がかかる状態が起きてしまいます。食べ物を消化しやすいように細かく砕くだけでなく、噛むことによって分泌される唾液がじゅうぶんに出ないことにも原因があります。唾液のなかに含まれている消化酵素の働きが不十分なまま、食べ物が胃に送られてしまうのです。

顎関節症を誘発する

歯並びや噛み合わせの悪さは、もちろん顎の負担にもなってしまいます。顎の全体に負担が分散されないことで、噛むことによる負荷が、顎の関節や筋肉など、一部分に集中。これが蓄積すると、顎関節症を引き起こしてしまいます。

顎関節症になると、痛みを感じて口を大きくあけられない、耳の近くで異音を感じる、顎の関節や顎のまわりに痛みを感じるなどの症状に悩まされることになりかねません。

頭痛や肩こりの原因にも

不正咬合な噛み合わせは、頭痛や肩こり、またイライラの原因にもなっていることが考えられます。首や肩のまわりには、重要な血管や神経が集まっており、噛み合わせや歯並びの悪さから起こる不自然な動作によって圧迫されてしまいます。すると頭痛や肩こりはもちろん、胃腸の障害によって引き起こされるイライラ、気分の悪さといった、身体全体はもちろん、心の健康にまで悪い影響を及ぼす症状を発症させてしまうのです。

一概には言えませんが、噛み合わせの悪さは、めまいや腰痛、不眠などといった、原因不明の症状の原因のひとつと考えることができます。

見た目のコンプレックス

歯並びや噛み合わせの悪さは、もちろん美容面にも影響します。顔全体の筋肉にも影響を及ぼし、顔の左右のバランスが不整合になってしまうからです。これが顔の歪みの原因になっていきます。

言うまでもなく、歯並びの悪さは顔の形にとても影響してしまいます。笑った際に見た目が損なわれることを気にしてしまい、笑うことにコンプレックスを感じてしまったり、また口元を見られたくないために、他人と接することに自信がなくなってしまうこともあります。笑うことに抵抗を感じてしまうことで、楽しいことを素直に楽しめない。だから楽しいことを避けてしまい、性格も後ろ向きになってしまうかもしれません。

発声が悪くなる

美容面の影響とあわせて知っておきたいのが、歯並びや噛み合わせの悪さによって発生にも悪い影響が出てしまうこと。歯にできてしまう隙間から空気が抜けてしまうことで、会話時の発生に支障がでるケースも。見た目はもちろん、言葉をはっきりと発音できなければ、他人から受ける印象も悪くなってしまいます。人前で話すことに抵抗を感じてしまうようになると、見た目のコンプレックスと同じく、話す行為そのものを避けてしまい、社会生活に支障をきたしてしまいます。

綺麗な歯並びがまぶしい!マリコ先輩の一口メモ

イメージ

大丈夫!歯並びの悪さも噛み合わせの悪さもちゃんと治療できるよ♪

歯並びや噛み合わせの悪さは、そのままにしちゃダメ!せっかくのお顔を台無しにしちゃうし、健康や性格、それに生活にも悪い影響を及ぼしてしまうんだよ!矯正治療の相談を歯医者さんにしてみよう。諦めないで治療することで、きっと身体の健康と自信ある自分をゲットできるよ♪

dentistry in Roppongi
六本木のおすすめ矯正歯科医院2院
I.D.C
国際歯科クリニック
ウィングT-CUBE
クリニック

■歯列矯正治療の費用と期間について
矯正歯科の平均的な費用はおよそ80~120万円、期間については平均2~3年といわれています。クリニックや症状によって期間や費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。
■副作用について
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもあります。ご不明点はクリニックへご相談ください。
■お問い合わせ先
I.D.C国際歯科クリニック:03-3478-4633、ウィングT-CUBEクリニック:03-3505-3131
■治療内容について
表側矯正:ブラケットを歯の表側に付ける、一般的な矯正方法。裏側矯正:ブラケットを歯の裏側に付ける矯正法。マウスピース矯正:理想の歯並びに向かって少しずつ形の違うマウスピースを交換していき、歯列を整える矯正方法。部分矯正:部分的な歯列の乱れを正す矯正方法。