美容番長のおすすめ矯正歯科【六本木版】 > まずはチェック♪歯列矯正の基本 > 歯列矯正を行うメリット・デメリットとは?

歯列矯正を行うメリット・デメリットとは?

歯列矯正を始める前に知っておきたいメリットとデメリットについてご紹介します。矯正治療は、一般的に保険適応外の自由診療です。

また、治療が完了するまでには2年以上かかると言われています。お金も時間もかかる矯正治療のメリット・デメリットを知って治療を行うかを決める参考にしてみてください。

メリット

  • 見た目が美しくなる
  • 正しい噛み合わせになる
  • 顎や顔の左右のバランスが整う

矯正治療をすると、見た目がキレイになるだけでなく、正常な口腔機能が取りもどせるといった効果もあります。しっかり噛める、正常な呼吸法や飲み込む力、歯周病や虫歯のリスク減、全身の健康状態も整えられます。

デメリット

  • 装置の見た目が悪い
  • 治療中に痛みや不快感がでる
  • 2~3年程度の長い治療期間がかかる
  • 費用が高い

自費治療になるため費用は高額になります。さらに、症状によっては治療期間は年単位で長期間かかります。従来のワイヤー矯正では痛みも強く、金属の装置の見た目で嫌厭されることも多かったですが、今は技術が進歩し、わずかな痛みで、見た目も目立たないマウスピース矯正などが出てきています。

歯列矯正をした人の体験談まとめ

「はじめは違和感があったけれど…」

周りからは八重歯が似合ってるとか言われるのですが、私にとってはただのコンプレックスでしかなく、早く治したいと思ってました。出来るだけバレないように治療をしたかったので、舌側矯正を選びました。

初めの方は違和感がありましたが、時間の共に気にならなくなりましたし、歯磨きもコツさえ掴めばストレスは感じません。

引用元:矯正歯科ネット(https://www.kyousei-shika.net/exec/clinic_rumor_list/-/128852.html)

「特に不便は感じませんでした」

裏側の矯正器具はしゃべりにくかったり食べにくかったりとデメリットがあります。そういったデメリットが軽減された矯正器具をつけてもらったおかげか特に不便を感じる事はありません。器具自体が薄いので違和感を感じずに生活できています。

病院自体も綺麗で待ち時間も予約をすれば他の所よりもないので満足しています。

引用元:矯正歯科ネット(https://www.kyousei-shika.net/exec/clinic_rumor_list/-/128852.html

綺麗な歯並びがまぶしい!マリコ先輩の一口メモ

イメージ
矯正に失敗した!そうなる前に
医師に相談&しっかり説明を受けてね!

矯正治療を受けた人の口コミをみると、「他人にバレたくない」、「矯正器具のデメリットを軽減したい」といった声が。私がやっていたマウスピース矯正は、透明で至近距離でもほとんどバレなかったし、着け心地もすぐ慣れたわ。
他の口コミでは、「矯正治療に失敗した」というトラブルも…。矯正治療は見た目だけでなく、噛み合わせを治す医療行為!高度な専門知識が必要なので、クリニック選びはとても大切なの。技術が確かなドクターが要るかをクリニック選びの参考にしてみてね。
そして、少しでも不安なことは医師に相談を!きちんと説明して納得できるかも判断するうえで重要よ。

dentistry in Roppongi
六本木のおすすめ矯正歯科医院2院
I.D.C
国際歯科クリニック
ウィングT-CUBE
クリニック

■歯列矯正治療の費用と期間について
矯正歯科の平均的な費用はおよそ80~120万円、期間については平均2~3年といわれています。クリニックや症状によって期間や費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。
■副作用について
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもあります。ご不明点はクリニックへご相談ください。
■お問い合わせ先
I.D.C国際歯科クリニック:03-3478-4633、ウィングT-CUBEクリニック:03-3505-3131
■治療内容について
表側矯正:ブラケットを歯の表側に付ける、一般的な矯正方法。裏側矯正:ブラケットを歯の裏側に付ける矯正法。マウスピース矯正:理想の歯並びに向かって少しずつ形の違うマウスピースを交換していき、歯列を整える矯正方法。部分矯正:部分的な歯列の乱れを正す矯正方法。