美容番長と学ぶ矯正歯科バイブル【六本木版】 > 知っておこう!矯正装置の種類

知っておこう!矯正装置の種類

イメージ

矯正装置の種類は、大きく分けて「マウスピース矯正」「裏側矯正」「表側矯正」の3つがあるの。ここでは、それぞれのメリットとデメリットを紹介していくよ。

マウスピース矯正

透明なマウスピースを装着して、歯並びを徐々に改善していく治療法がマウスピース矯正です。最初に患者さんの歯型を取り、理想的な歯並びに近いマウスピースをつくります。そして、普段の生活でマウスピースを装着することで、徐々に歯並びを治していくのです。

マウスピースは取り外しできるため、食事や歯磨きの際に邪魔になりません。また、マウスピース自体も洗えるため、衛生的です。このページでは、マウスピース矯正のメリットやデメリットを紹介しています。

マウスピースはこんな人におすすめ♪

  • 周囲に矯正治療中であることを気付かれることなく、歯並びを治したい人
  • 矯正装置を常に衛生的な状態に保ち、虫歯をできるだけ予防したい人
  • 食事や歯磨きなど、普段の生活で矯正装置を気にせずに治療したい人
  • 金属アレルギーがあるため、金属を使う矯正治療が受けられない人
  • 普段忙しいため、できるだけ通院回数が少ない矯正治療を選びたい人

マウスピース矯正について詳しくチェック!

裏側矯正

矯正装置が目立つことがイヤで矯正をためらっていた人は、裏側矯正を検討してみたらいかがでしょうか。裏側矯正なら、装置が見えないため、普段の生活で気付かれることがありません。これなら、矯正中も笑顔でいられますよね。特に、仕事で人と接する機会が多い人にはおすすめです。

一方で、裏側矯正には費用が高いというデメリットがあります。また、裏側に装置があるため、発音しにくいという欠点も。このページでは、裏側矯正のメリットやデメリットを詳しく紹介しています。

裏側矯正はこんな人におすすめ♪

  • 目立たない矯正装置で、矯正中であることを人に知られたくない人
  • 唇側に装置がなく、口を閉じているときも違和感のない表情を保ちたい人
  • 歯を後退させる矯正に向いているので、なるべく早く出っ歯を治したい人
  • 歯の表側のエナメル質を傷つけることなく、歯の矯正をしたい人
  • エナメル質の厚い歯の裏側に装置を付け、虫歯になるリスクを抑えたい人

裏側矯正について詳しくチェック!

表側矯正

歯列矯正といえば、表側矯正で使用される矯正装置をイメージする人も多いでしょう。表側矯正は昔から行われてきた矯正方法で、症例数が最も多いのが特徴です。そのため、表側矯正を行っている歯科医院は数多くあります。表側矯正は矯正装置が目立つことが欠点と考えられてきました。

しかし、最近では白や透明のブラケットもあり、以前より目立たずに治療をすることもできます。また、舌側に装置がないため、発音や滑舌に影響しないことも特徴です。

表側矯正はこんな人におすすめ♪

  • 矯正装置が目立っても、あまり気にならない人
  • できるだけ矯正費用を安く抑えたい人
  • 発音や滑舌が悪いと、仕事や生活に支障が出る人

表側矯正について詳しくチェック!

その他の矯正(インプラント、セラミック、ハーフリンガル)

歯の矯正は、マウスピース、裏側矯正、表側矯正だけではありません。

大きく歯を動かせるため難症例にも対応できる「インプラント矯正」、矯正装置を長期間付ける必要のない「セラミック矯正」、表側矯正と裏側矯正を組み合わせた「ハーフリンガル」というものがあります。

インプラント矯正は、アンカーインプラントと太さが1mm程度、長さが5~10mm程度の小さくて細いチタン製のネジを埋めて矯正をします。基点となるのがインプラントで頑丈なため、大きく歯を動かせる、奥歯を動かせるといった特徴があります。

セラミック矯正は、歯並びの乱れている部分の歯を削ってセラミッククラウンを被せる矯正法。手短に終わるため「クイック矯正」と呼ばれることも。

ハーフリンガルは、上の歯は舌側矯正(裏側矯正)、下の歯は表側矯正で歯並びを整える矯正法です。表側矯正と裏側矯正のいいとこどりをした矯正方法といわれることもあります。

その他の矯正はこんな人におすすめ♪

  • 矯正器具を付けるのがイヤ
  • できるだけ早く歯並びを整えたい
  • 自分に合った矯正治療を受けたい

その他の矯正について詳しくチェック!

dentistry in Roppongi
六本木のおすすめ矯正歯科医院2院
I.D.C
国際歯科クリニック
ウィングT-CUBE
クリニック

■歯列矯正治療の費用と期間について
矯正歯科の平均的な費用はおよそ80~120万円、期間については平均2~3年といわれています。クリニックや症状によって期間や費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。
■副作用について
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもあります。ご不明点はクリニックへご相談ください。
■お問い合わせ先
I.D.C国際歯科クリニック:03-3478-4633、ウィングT-CUBEクリニック:03-3505-3131
■治療内容について
表側矯正:ブラケットを歯の表側に付ける、一般的な矯正方法。裏側矯正:ブラケットを歯の裏側に付ける矯正法。マウスピース矯正:理想の歯並びに向かって少しずつ形の違うマウスピースを交換していき、歯列を整える矯正方法。部分矯正:部分的な歯列の乱れを正す矯正方法。