でこぼこ・ガタガタ

歯並びがでこぼこ・ガタガタしていることを、叢生(そうせい)と呼びます。ここでは、叢生の原因、歯並びが悪いことで起こるリスク、矯正治療法について、説明しています。

どうして?でこぼこ・ガタガタ歯並びの原因

ガタガタ歯並びの原因は主に2つ考えられます。

顎の歯のバランスが合っていない

顎の大きさに対し、歯が大きい人がなりやすいです。顎の骨が小さい人に多いですが、顎の大きさに対して、歯が大きいとスペースに並びきらずに歯列がガタガタになってしまいます。歯が生えるスペースが足りないため、本来生えてくる場所ではない場所に生えてしまったり、ねじれて生えてしまうこともあります。

乳歯が早く抜けてしまったため

6~12歳頃にかけて乳歯が抜けて永久歯に生え変わりますが、通常よりも早く抜けてしまうと、歯の性質で空いたスペースに今生えている歯が移動してしまうことがあります。すると、永久歯の生えるスペースを奪い、歯並びがガタガタの原因になります。

そもそもでこぼこ・ガタガタ歯並びの特徴とは?

ガタガタしている歯並びとは、歯と歯が重なり合ってきちんと並んでいない状態や、斜めに生えたり、ねじれを伴っている状態をいいます。叢生(そうせい)とも呼ばれます。実は、八重歯や乱杭歯も叢生の一種です。

一方、でこぼこしている歯とは、クサビ状に歯が欠けてしまったり、虫歯や詰め物がかけて段差が表れている状態をいいます。酸蝕歯で歯が溶けてしまっている症状も含みます。歯のでこぼこは、原因によって対処も変わってきますが、虫歯の治療、詰め物を治す、酸性食品を取りすぎないといったことで解消できます。

でこぼこ・ガタガタ歯並びをそのままにしておくと起こるリスク

でこぼこ・ガタガタの状態で放置していると、さまざまな弊害が起こってきます。考えられるものは以下の通りです。

虫歯

歯が重なり合って生えたり、ガタガタしていると、歯ブラシが奥まで届きづらく、磨き残しが出てきてしまいます。歯みがきがしっかりできないと、歯垢や歯石がたまり虫歯リスクが高まります。

口臭がきつくなる

虫歯と同様ですが、磨き残しによって口臭がきつくなります。

歯周病リスクが高まる

歯周病の原因は歯垢です。口の中に歯垢が溜まったままだと、歯と歯茎のすき間に潜み、細菌が出す毒素によって歯肉炎から歯周病になってしまいます。

でこぼこ・ガタガタ歯並びを改善する矯正方法

叢生と呼ばれる、ガタガタの歯並びの原因は、顎のスペースに歯が入りきらないことが問題です。まずは、歯列全体の幅を広げていく装置を付けてスペース不足を解消していきます。

床拡大装置といって、取り外し可能な器具を口内に取り付けます。中央部分にあるねじを回して顎を拡大していきますが、数カ月ほどでスペース不足が改善できます。

装置は取り外せますが、食事や歯みがき以外の1日12時間以上は装着する必要があります。すべての症例に当てはまるわけではありませんが、歯を抜かずに治療できる方法です。

綺麗な歯並びがまぶしい!マリコ先輩の一口メモ

イメージ
ガタガタ歯を治してキレイに♪通いやすさなら駅チカ!

私もガタガタの歯並びがずっと気になっていて思い切って矯正をしたの。でこぼこ・ガタガタの歯の治療法では、装置を付けて歯のスペース作りから始めるのよね。1日12時間以上の器具を装着するし、矯正にはやっぱり時間はかかってくるもの。
だから、クリニック選びも重要なの。定期的な通院が必要だから、仕事帰りでも通いやすい、平日の夜遅くまでやっているところがいいわ。帰宅のことも考えると、やっぱり駅チカがおすすめよ!

dentistry in Roppongi
六本木のおすすめ矯正歯科医院2院
I.D.C
国際歯科クリニック
ウィングT-CUBE
クリニック

■歯列矯正治療の費用と期間について
矯正歯科の平均的な費用はおよそ80~120万円、期間については平均2~3年といわれています。クリニックや症状によって期間や費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。
■副作用について
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもあります。ご不明点はクリニックへご相談ください。
■お問い合わせ先
I.D.C国際歯科クリニック:03-3478-4633、ウィングT-CUBEクリニック:03-3505-3131
■治療内容について
表側矯正:ブラケットを歯の表側に付ける、一般的な矯正方法。裏側矯正:ブラケットを歯の裏側に付ける矯正法。マウスピース矯正:理想の歯並びに向かって少しずつ形の違うマウスピースを交換していき、歯列を整える矯正方法。部分矯正:部分的な歯列の乱れを正す矯正方法。