すきっ歯

すっき歯は、歯と歯の間に隙間ができている状態で、難しい言葉だと空隙歯列(くうげきしれつ)や歯間離開歯(しかんりかいし)と呼びます。ここでは、すきっ歯の原因、特徴、矯正方法などについてご紹介していきます。

どうして?すきっ歯の原因

すっき歯になる原因は、生まれつきのものと習慣や癖によるもの、この2つが主な原因です。それでは、詳しく説明していきます。

生まれつき

歯が生まれつき小さい、形が悪いといった場合、歯と歯の間にすき間ができてしまいます。また、先天的に通常の歯の本数より少なく生えてくる場合です。つまり欠損していたり、生える途中で顎の骨の中に埋まったままの場合もあります。
歯が小さく顎が大きいとバランスが悪くなりすきっ歯になりやすいです。

習慣やクセ

子どもの頃から日常的な習慣や癖によってもすきっ歯になります。例えば頬杖や同じ姿勢で寝る習慣。骨格がずれることで、歯が歪む場合があります。舌で前歯を押し出す癖や触る癖がある場合は、すきっ歯になりやすい傾向があります。

そもそもすきっ歯の特徴とは?

すきっ歯は、自然に歯と歯の間に隙間ができた歯並びのこと。隙間の位置は、全体的であったり、1カ所だけだったりとさまざまですが、とくに目立ってしまうのは、上顎の前歯に隙間ができていること。歯が欠けていたり、無いように見えてしまいます。

見た目が、間が抜けたように見えてしまうので、日本ではあまり好まれていません。

見た目の問題だけでなく、発声にも影響があります。歯の隙間から息がもれてしまい、サ行やタ行、英語のsやthの音が発音しづらいのです。また、歯の間に食べ物が挟まりやすく、歯ブラシしにくいこともあります。磨き残しが多くなると歯垢がたまり、虫歯や歯周病のリスクも増えてしまいます。噛み合わせが悪化することもあります。

すきっ歯をそのままにしておくと起こるリスク

すきっ歯を放置すると下記のようなリスクが考えられます。

虫歯や歯周病

すきっ歯は食べカスが詰まらないと思いがちですが、実は食べ物が挟まりやすく、詰まりがちです。歯みがきがしっかりできないと、歯垢が溜まり、細菌が増えて虫歯になったり、歯周病を引き起こす場合があります。また、食べカスが詰まる、歯周病になることで、ひどい口臭に悩む場合も出てきます。

発音がしづらい

言葉を発音するときは、舌を使いますが、すっき歯だと息が漏れてしまい、しゃべりづらく、とくにサ行やタ行が聞き取りづらいといったことが起こります。

噛み合わせが悪化

噛み合わせが深い場合は、すきっ歯になりやすい傾向があります。深いとは上の前が下の前歯に覆い隠れてしまう場合で、上の歯に力がかかり、上の前歯が徐々に開いてしまうだけでなく噛み合わせを悪化させます。

すきっ歯を改善する矯正方法

矯正治療ですきっ歯を改善させる方法は、2つ。矯正治療と補綴をする治療法があります。矯正治療のスタンダートであるワイヤー矯正では、歯を動かすことで隙間を埋めていきます。マウスピース矯正でも治療が可能です。

補綴治療は、詰め物では、コンポジットレジンといった白色の詰め物で隙間を埋める方法と、ラミネートべニアといって歯の表面を0.5ミリほど削り、薄いセラミックを貼り付けて隙間を埋める方法があります。

ただし、歯の隙間が3ミリ以上だと対応できません。クラウンといって白色のかぶせ物ですき間を埋めていきます。

綺麗な歯並びがまぶしい!マリコ先輩の一口メモ

イメージ
すきっ歯を卒業して幸せもゲットしよう♪
まずは、クリニックに相談してみてね!

フランスでは、歯の隙間から幸運が呼び込まれる「幸運の歯」として好まれているそう!でも日本のイメージは逆で、恥ずかしいと感じる女性が多いよね。年を重ねると歯茎が下がるから、歯の根元が表れてすきっ歯になりやすいの。老けた印象をもたれてしまうことも女性にとっては悩みのタネね。

気になったらまずクリニックの先生に相談してみてね♪マウスピース矯正なら透明だから矯正中も目立たないわ!クリニック選びで迷っているなら、駅チカ、夜遅くまで診療、料金がリーズナブルなところがやっぱり通いやすくておすすめよ♪

dentistry in Roppongi
六本木のおすすめ矯正歯科医院2院
I.D.C
国際歯科クリニック
ウィングT-CUBE
クリニック

■歯列矯正治療の費用と期間について
矯正歯科の平均的な費用はおよそ80~120万円、期間については平均2~3年といわれています。クリニックや症状によって期間や費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。
■副作用について
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもあります。ご不明点はクリニックへご相談ください。
■お問い合わせ先
I.D.C国際歯科クリニック:03-3478-4633、ウィングT-CUBEクリニック:03-3505-3131
■治療内容について
表側矯正:ブラケットを歯の表側に付ける、一般的な矯正方法。裏側矯正:ブラケットを歯の裏側に付ける矯正法。マウスピース矯正:理想の歯並びに向かって少しずつ形の違うマウスピースを交換していき、歯列を整える矯正方法。部分矯正:部分的な歯列の乱れを正す矯正方法。