八重歯

八重歯は、日本では「愛嬌があってかわいい」と言われることがあってチャームポイントという声がありますが、海外では矯正治療の対象だそう。ここでは、八重歯の原因や特徴、矯正方法までご紹介していきます。

どうして?八重歯の原因

八重歯が起こる原因は、大きく分けて2つの理由が考えられます。

遺伝的要因

遺伝的要因といっても、両親が八重歯だから八重歯になるわけではありません。歯や顎の大きさが遺伝によって決まってきます。歯が大きく顎が小さい場合は、歯列に並ばずに、犬歯だけが前に突出したり、歯がガタガタに生えてしまいます。とくに犬歯が前に押し出されてしまい八重歯になると考えられます。

生え変わりのタイミング

乳歯から永久歯で生え変わるタイミングで、八重歯になってしまう場合もあります。虫歯など何らかの原因で乳歯が通常よりも早く抜けてしまうと、歯にスペースが空いた状態になります。すると、別の歯がスペースを埋めようと移動してきてしまい、永久歯が生えるタイミングで犬歯が生えるスペースがなくなってしまいます。

そもそも八重歯の特徴とは?

歯がガタガタで歯列からずれた状態のことを叢生といいますが、八重歯も叢生の一種です。おもに、上あごの前から3番目の犬歯(糸切り歯)が、歯列から前に飛び出して生えた状態を八重歯と呼びます。

本来の意味でいうと、歯列からずれた歯のことを指すので、他の歯が八重歯になることもあります。いずれにせよ、犬歯が前に突出して八重歯になりやすいため、八重歯のイメージが尖った犬歯と認識している人がほとんどです。犬歯は永久歯の生え変わりが他の歯に比べ遅いため、生えるスペースがないと八重歯になってしまいます。

海外では、その見た目から牙のようなので、ドラキュラや狼男と関連付けられて嫌われるため、矯正の対象になります。

八重歯をそのままにしておくと起こるリスク

八重歯の状態のままでも問題なさそうですが、放っておくとどんなリスクが起こるのでしょうか?次のようなことが考えられます。

虫歯や歯周病リスクが高まる

八重歯は前に突出しているため、後ろにある歯が重なり合っている状態です。すると、後ろの歯まで歯ブラシが届かず、磨き残しが起こってしまいます。歯垢や歯石が溜まっていくと、虫歯や歯周病を引き起こして、最悪の場合は歯を失ってしまうこともあります。

口内炎ができる

前に突出した八重歯は、尖った犬歯だと口の中を傷つける恐れがあります。傷ついた箇所が口内炎になって痛む場合も出てきます。

口元が閉じにくい

口を閉じようとしたとき、八重歯で唇が引っ掛かり閉じにくいといったこと起こります。

犬歯の役割が果たせない

犬歯には奥歯を守る働きがあります。奥歯で食べ物をすりつぶすときに、左右に動かす際に、犬歯が噛み合うことで奥歯に直接力がかかるのを防いでいます。その役割が八重歯だと果たせません。

八重歯を改善する矯正方法

八重歯の治療法についてみていきましょう。矯正する方法は大きく分けて、抜歯する、歯の横幅を小さくする、顎を拡大するの3つあります。八重歯を歯並びに収めるには、これらを組み合わせて行います。

八重歯の症状が軽度の場合

軽度の場合は、歯のアーチを拡大して歯列を整えます。他には、0.2ミリ程度ずつ歯の両サイドを削り、八重歯のスペースを確保する方法もあります。

八重歯の症状が重度の場合

八重歯が大きく突出するだけでなく、歯列全体がガタガタの状態では、八重歯のとなりにある小臼歯を抜歯する必要が出てきます。そのスペースに八重歯を移動させて治療します。八重歯は重要な役割をする歯なので、基本的に抜歯はしません。

綺麗な歯並びがまぶしい!マリコ先輩の一口メモ

イメージ
八重歯は傍から見れば可愛い♪
でも、本人にとっては悩みのタネ!

八重歯がある田中に、「チャームポイントで可愛いね♪」って言ったら、本人はコンプレックスに感じていたことがあったわ。人から見るとチャーミングに見えても、本人が気にしているなら、思い切って矯正してみるのがベストなんじゃないかなと思うの。
とくに、海外に行って活躍したい人は、歯の審美性にはうるさいから、八重歯は矯正しておいたほうが得かも!
長期間かかる矯正治療ではクリニック選びが大切。駅チカで夜遅くまでやっているところはやっぱり通いやすいわよ♪

dentistry in Roppongi
六本木のおすすめ矯正歯科医院2院
I.D.C
国際歯科クリニック
ウィングT-CUBE
クリニック

■歯列矯正治療の費用と期間について
矯正歯科の平均的な費用はおよそ80~120万円、期間については平均2~3年といわれています。クリニックや症状によって期間や費用は変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。
■副作用について
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもあります。ご不明点はクリニックへご相談ください。
■お問い合わせ先
I.D.C国際歯科クリニック:03-3478-4633、ウィングT-CUBEクリニック:03-3505-3131
■治療内容について
表側矯正:ブラケットを歯の表側に付ける、一般的な矯正方法。裏側矯正:ブラケットを歯の裏側に付ける矯正法。マウスピース矯正:理想の歯並びに向かって少しずつ形の違うマウスピースを交換していき、歯列を整える矯正方法。部分矯正:部分的な歯列の乱れを正す矯正方法。